高度異形成の再レーザー蒸散術について

person30代/女性 -

lock有料会員限定

2020年9月に高度異形成のため、大学病院でレーザー蒸散術を受けました。
その後、今年の2月に検診をしたのですが、どうも取りきれていないとのことで再度手術をすることになったのですが、病変部位が深いかもしれないから、今回は1mmレーザーじゃなくて3mmレーザーで焼こうと言われました。

1mmレーザーと3mmレーザーでそんなに違うものなのですか?

また病変が深いと言われると、内部に浸透して癌化してないか心配なのですが、3mm以上奥に異細胞が入ってることはないのでしょうか?
今回もコルポと組織診したのですが、組織診でそれを判断するという形なのでしょうか?

また私は不妊治療もしているのですが、レーザー蒸散術の直前または直後に体外受精の胚移植は問題ないでしょうか?

person_outlineパン粉さん
1名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師