後期高齢者 透析の選択

person70代以上/男性 -

lock有料会員限定

現在93才父、88歳の母と2人暮らし。
腎臓内科で長期留置カテーテルでの透析をすすめられています、現在クレアチンの数値が6ですが、むくみもなく、尿もでています。症状は倦怠感と痒みです。
手術に最短では入院1週間と言われています。今は杖をついてよちよちと歩けますので、トイレも自分でいけます。1週間の入院で歩けなくなるのも、気がかりです。
これまでの手術と病歴は、2018年硬膜下血腫、2019年水頭症で腹部にシャント、2019年腹部大動脈瘤でカテーテル、2020年6月動脈瘤解離。
透析を始めてからの体と生活の負担を考えると透析をする選択が正しいのか、透析せずに今までの生活を続ける方が幸せなのか迷ってます。
アドバイスをお聞かせ下さい。

person_outline1日1膳さん
3名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師