子宮体癌漿液性、手術について

person70代以上/女性 -

lock有料会員限定

至急、お願いします❗️
84歳の母、子宮体癌(漿液性癌)との診断 傍大動脈リンパ節への転移は疑わしい(PET検査でわずかに光っている)他に転移はなし
高齢ではあるが、基礎疾患はなく、認知機能や体力的にも問題がないので、手術でリンパ節も含め全部取りますという話になっていましたが、入院当日の医師の説明で、子宮体癌のみを取る手術に切り替えてはどうですか?と勧められました
理由は、この癌は悪性度が高く、大きく切っても小さく切っても転移は確実にあるタイプなので、大きく切った時のリスク、手術時間が長いなどを考えると、子宮体癌のみを切るほうが総合的に考えて、患者にとっていいのでは?との事でした
急にそのような変更を伝えられ、しかも2日後に手術の予定、家族で話し合ってくださいと言われても、患者は入院してしまい、コロナで会うことができません。
セカンドオピニオンも間に合わない状況なので、お医者様又は経験者のご回答や見解をお伺いしたいです
この場合、この判断で仕方ないのでしょうか?
よろしくお願いします

person_outlinefarさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師