「副腎皮質ガン。今後の治療について。」の追加相談

person30代/女性 -

lock有料会員限定

遺伝子治療について、適応する可能性がありますか?希少ガンは通常のガンに比べてどうですか?

person_outlineほそくんさん

副腎皮質ガン。今後の治療について。

person 30代/女性 -

妻の左副腎が10cmに腫れていることがCTで判明し摘出。副腎ガンであるとの診断。腎臓に繋がる静脈に悪性腫瘍が残っている可能性あり。現在はミトタンを服用。今後放射線治療を予定してます。
治療方法として、粒子線治療や光免疫治療等はできませんか?
また、術後脈拍が100超えております。心電図、エコー、血液検査等に異常は見られないとのことです。考えられる原因はありますか?

person_outlineほそくんさん

元の相談の回答をみる

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

1名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

あなたの周りにこんな方いませんか?

  • 約束や、用事をよく忘れる
  • 作業を順序立てられない
  • じっくり考えるのを避ける

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師