漢方飲み合わせについて

person40代/女性 -

lock有料会員限定

単にストレスのせいか、年齢的という言葉で括られる不定愁訴の類なのか、PMSなのか分からないのですが、特に生理前の時期に、数日から長い時は10日近く、寝込む程ではないですが、メンタルが落ち込みます。今年に入ってから基礎体温を付けていますが、今のところ顕著な特徴も掴めず、原因も特定できないため、事前の対策なども取れずにいます。生理前が多い印象ですが、その幅も広かったり、生理終盤から症状が出る時もあります。

加味逍遙散を朝昼晩、補中益気湯を朝昼、抑肝散加陳皮半夏を就寝前だけ飲む組み合わせ、
桂枝加竜骨牡蠣湯を朝昼晩、補中益気湯を朝昼、抑肝散加陳皮半夏を就寝前だけ飲む組み合わせ、
それぞれどのような効果が期待できそうでしょうか?

抑肝散加陳皮半夏は、寝付きは良くて問題ないのですが、やけにたいそうな夢を毎日見て朝になってもリアルに覚えている日が数ヶ月続いていると話したら勧めていただきました。こちら、抑肝散に変更しても大差ないでしょうか?(実は「抑肝散」と受診中に略して話していたら、抑肝散を恐らく間違えて処方されてしまい、35日分も購入してしまい、大差がなさそうであれば飲みたいと思っております。)
アドバイス宜しくお願い致します。

person_outlineすいれんさん
3名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師