頸椎性神経根症で手術を勧められました。

person50代/女性 -

lock有料会員限定

3年程前に右腕の痺れで整形外科を受診、MRIを撮り頸椎性神経根症と診断されました。通院は途中で止めてしまいましたが半年程で症状もなくなっていました。
10か月程前にまた痺れが出ましたが、今度はなかなか収まらず、整骨院、整形外科と受診しリハビリで電気治療やマッサージ等をしました。今回、脳神経外科を受診し、再度MRIを撮影、転倒などの衝撃で半身不随となるリスクが高いため手術をお勧めしますと言われました。ただ、手術をしても痺れは治らないとも言われました。頸椎の手術ということで不安があり、本当に手術をするべきか、痺れは治らないのか、他にどのような治療があるのかご意見を伺いたくよろしくお願いいたします。
3年前のMRI結果ですが、『頸椎C4/5、5/6、6/7レベルで椎間板の変形と後方への膨隆、突出が認められます。膨隆し、突出した椎間板により硬膜嚢の圧排が認められ、C5/6レベルで黄靱帯の肥厚とともに脊柱管狭窄症が認められます』との所見でした。

person_outlineこでまりさん

2人が参考になったと投票

4名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師