HPVワクチンについて

person20代/女性 -

どのHPVワクチンを打つべきか、また私が聞いた情報が正しいのか不安なので質問させていただきます。

【現状】
私は平成23年10月、11月に2回ガーダシルを摂取しています。副作用のニュースを見た母の希望で3回目は摂取しませんでした。
23歳11ヶ月ですが、まだ接触がなく受けられる状態なので、受けたいと考えています。

近所の病院では、8年たつと効果がなくなるので、一から受ける必要があると言われました。
また、9価はまだ承認されただけなので、いつ販売かわからないとも言われました。
しかし調べたところ、2月から販売開始とインターネットでは出ており、また質問をしても丁寧な回答がなく病院に不信感を持ったため、ここで質問させて頂いております。

【質問】
1、10年経ったら効果は無くなっていますか?

2、10年越しとはいえ、ワクチンを計5回打つことは問題にならないでしょうか?

3、4価を2回受けて大丈夫だったということは、また受けても副作用はないと考えても良いでしょうか?

4、9価は2月から販売というのは、正規ルートではないのでしょうか?

5、9価は海外では一般的と言いますが、日本人に対する摂取で危険度が変わるなど、そう言ったことはありますか?

6、ガーダシル4価と、ガーダシル9価の相性が悪いなどあるでしょうか?

よろしくお願い致します。

person_outline花子さん

1.はい。このワクチンによる免疫は終生免疫と保証されているわけではありませんので、10年前のことは忘れて1からやり直す必要があります。
2.まったく問題になりません。恥ずかしながら日本ではマスコミによりHPVワクチンのネガティブキャンペーンが繰り広げられ、先進国の中で唯一ワクチン接種率が途上国並みで子宮頸癌などHPV関連疾患が増え続けている国に成り下がっています。また、ワクチンは世界中で何億もの人が受けてきて、その安全性は科学的に証明されており、日本のマスコミが展開したネガティブキャンペーンは事実誤認であったことが明らかになっています。お母様の娘様を心配するお気持ちを踏みにじる報道をしておきながらそれを訂正しないマスコミや、及び腰で無策な政府・厚生労働省には憤りを覚えている専門家が多いです。
3.はい。基本的には問題ありません。
4.ご質問の意味がよくわかりませんが、すでに日本国によって承認された正規ワクチンです。
5.民族により効果や副反応が変わる可能性はありますが、基本的には安全です。ご安心ください。
6.4価と9価を同時に接種した場合の副反応の出方については研究データがありませんが、そのような接種は推奨されません。10年前の接種のことはもはやなかったものと考えてよい過去の話です。気にせず、9価ワクチンを接種されることをお勧めします。

花子さん
こんばんは

ご質問の事項についてですが、

1.2回接種でも抗体は作られますが、3回目を打つことでその抗体を長期的に維持できるようになるので、2回だと抗体はもう消えているかもしれませんね。

2. 過去のことなので、あまり気にしなくていいでしょう。体内に蓄積されるものではないので、5回打っても大丈夫でしょう。

3. ワクチンに対する副反応はその時々なので、なんとも言えませんが、普通は大丈夫です。

4. 日本でも2月24日に発売されているので、正規のものですよ。

5. 日本でも治験は行われているので、安全性については問題ないと思います。

6. 4価も9価もワクチンの構造は一緒で、カバーしているウイルスの種類が違うだけなので、相性が悪いとかはないと思います。同時に打つわけじゃないので、いずれにしろ相性なんかは気にしなくていいと思います。

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師