多発性骨髄腫 維持療法中です。主にふくらはぎですが、かゆみが厄介です。

person70代以上/女性 -

lock有料会員限定

いつも80歳の母のことで相談にのっていただいてます。

多発性骨髄腫で、維持療法になり、半年です。治療は2019年の11月からです。
ベルケイド注射、とステロイドが一回のみ、後の飲み薬は、帯状疱疹の薬です。
かなり少なくなっています。
最近、ふくらはぎのところが痒みを強く訴えます。
血液の病気の場合、虫に刺されやすい匂いがある、と聞いたことがあります。薬が減って、病気の匂いというか、病原菌がまた発症しているのでしょうか。
治療が薬減ってから、この痒みが強くなっているように思います。
ちょっと痒いと思い、かくと、もう、どうにもならない痒みになるのだそうです。
そうならないために、ムヒや、痒みどめを塗って納めています。
今の薬が何かしらの問題があるのか、もしくは、薬を減らしている影響があるのでしょうか。
よろしくお願いします。

person_outlineアスパラさん

1人が参考になったと投票

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

2名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

あなたの周りにこんな方いませんか?

  • 約束や、用事をよく忘れる
  • 作業を順序立てられない
  • じっくり考えるのを避ける

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師