80代前半男性 窒息 低酸素脳症

person70代以上/男性 -

lock有料会員限定

80代前半男性、食事中食べ物を詰まらせ窒息、30分程心肺停止ののち心臓が動き出し低酸素脳症と診断されました。
心肺停止の間は20分以上心臓マッサージが施されていました。
48時間低体温状態で鎮静剤を投与され、その後体温を上げており、現在病院に運ばれて72時間経過しています。
54時間後位で足を大きく動かす、拘束されている手足を嫌がって動かす様、頭を上げようとする行動が見られます。呼吸器をつけています。
高齢者の低酸素脳症の予後についてお伺いしたいのですが、例えば今後の自発呼吸の可能性はどのくらいあるのか、漠然とした質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

person_outlineとりさん
4名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師