慢性白血病のタシグナ服用について

person50代/女性 -

lock有料会員限定

慢性白血病と診断してくださった先生にタシグナを処方していただいてます。先生いわく、『タシグナ服用してから数値が普通になったのでこのまま2年間数値が落ち着いている様なら薬の服用を停止し、そのまま1年間数値が落ち着いたままなら『完治』とします。
と言われ続け、次回の診察で2年が経過すると言う時にその先生が異動になってしまいました。
新しい先生にそのお話をすると「私は服用を停止する事は反対です。一生飲み続けた方が良いと思う」と、前の先生とは真逆のお考えでした。それでも本人がそのどうしてもそうしたいと言うのならその通りにするから次回までに考えてきてくださいと言われて悩んでいます。
私自身は
高額な薬代が無くなること、服用のために毎日毎回服用の時間を気にして食事を取らなければならない煩わしさを考えると 服用ストップの方を取りたいと思っています。
しかし、ストップしてそのまま数値が安定し続けるなら問題無いのですが、もし停止した事によって直ぐに数値がまた悪くなってしまったら『服用停止すること自体が自分の身体を危険な目に合わせている』ということになるのでしょうか?
または、1年間は落ち着いていてもその後『服用停止した事により服用していた時よりも数値が悪くなって取り返しのつかない事になる』ということもあるのでしょうか?

person_outlineみーちゃんさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師