虫垂炎の手術と炎症による癒着について

person40代/男性 -

lock有料会員限定

10日程前より高熱と下腹部痛を受け、採血とCTの結果、虫垂炎の診断を受け、抗生剤にて治療中です。
抗生剤の効果が中々出なかった際に外科手術による切開も検討に入ったそうですが、炎症による癒着が酷く、腸の一部も切開する必要があるとのことから、抗生剤を変えながら、内科的処置を継続しました。
今回は幸いなことに、これで回復しそうなのですが、今後の再発などを考えた時に計画的な外科手術も選択のひとつとなると考えております。

そこで1点お伺いしたいです。
炎症による癒着は抗生剤治療により剥がれるものなのでしょうか。

今回の炎症が治ったタイミングで計画的に外科手術を選択すれば、虫垂のみを切除できるものなのか、炎症により癒着してしまったものは、そのままになっていて、今回の検討と同様の範囲の切除となるのかが、知りたいポイントとなります。
(当方、開腹手術等の経験はありません)

1番は今回の炎症が完治し、再発しないこと。2番は再発しないように、手術できるのであればしておくこと。3番は再発時は今回同様に内科的処置を繰り返すこと。最後に再発時に外科手術で摘出すること。

2番目がきれいにできるのであれば、選択肢として入ると思い、伺った次第です。

一概には言えないと思いますが、ご意見等頂けると幸いです。

person_outlineshiさん
4名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師