溶連菌の薬と感染について

person30代/女性 -

lock有料会員限定

2歳子供が4日前に溶連菌を発症し、小児科にてワイドシリン1日3回を4日分処方されました。
薬剤師からは溶連菌の治療にはワイドシリンを10~14日など長い期間飲まなければならないと言われました。
最初から必要な日数分処方して欲しかったのですが、何か意図があってのことなのかは分かりません。

ワイドシリンは今日の朝で飲みきりなんですが、追加で貰う必要がありますか?

また、子の発症後に私の喉の痛みが強くなり溶連菌の感染を疑ったのですが、今朝はイガイガする程度で痛みは落ち着いてきました。溶連菌は放置すると合併症が怖いと知り、受診すべきか悩んでいます。
子が溶連菌である旨伝え、喉のイガイガ程度でも受診した方がいいでしょうか?

person_outlineさとみさん
4名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師