不安障害の患者が心理学を学ぶ事について

person40代/女性 -

lock有料会員限定

48才女性です。できれば精神科、心療内科の先生の意見をお聞きしたいです。
小さな頃から人に対してとても気を使いメンタルが弱くいつも体調不良でした。まわりの人の出来事に感情移入してしまって自分がそうなってしまったかの様に悩んだり。人に対してストレスがたまり行き詰まると激しい腹痛をおこし痛みで過換気症候群が半年に一度のペースでおこりました。3年前にいろいろな事が重なり同じ事をずっと悩み家族にイライラあたってしまいました。

その頃から心療内科に通院して漢方薬、リーゼを処方されマインドフルネスに参加して最近はかなり回復しました。今は漢方薬と頓服でリーゼのみ。月に1度通院してます。
仕事は前の会社は辞め夫が自営なので手伝いをしています。
ただ今でも何か些細な悩みにぶつかるとずっと考えてしまうので何かに集中しようと通信制の大学で前から興味あった心理学を学びたいと思ってます。ただ心理学を学ぶ事で自分の症状が悪い方向へ進まないか心配です。(そんな意見をネットで見た為)
カウンセラーとか資格を取る訳ではないです。うつ病や不安障害などの人が心理学を学ぶ事はどうなのでしょうか?

person_outlineころさん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師