膵頭部癌切除後の転移した肝臓がんの治療

person60代/男性 -

lock有料会員限定

2020年5月膵臓がん確定。
7月膵頭十二指腸切除術、リンパやその他の臓器への転移無し。目に見えるガンは切り取り。
9月退院し術後化学療法TS-1を朝夕2回服用。
12月MRIで肝臓へ2箇所転移。
2021年1月アブラキサン+ジェムザール点滴治療開始。
2月MRIで2割程度ガンの増大、3箇所めの可能性も。
肝動注ポート埋め込み後、オキサリプラチン+アブラキサン+ジェムザールの化学療法を2週間間隔で開始。
主治医は3から6ヶ月様子を見てラジオ波焼灼療法か摘出手術かを検討されています。
粒子線治療は可能でしょうか?先進治療保険には入ってます。

person_outlinechokkakuさん
2名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師