4歳、溶連菌感染して熱が下がらない、唇の腫れ

person乳幼児/女性 -

lock有料会員限定

4歳の娘が日曜日に38.3℃の熱を出し、月曜に溶連菌と診断されました。
咳と痰もあったので、ワイドシリン20%ミヤBM細粒のほか、カルボシステイン、カロナール、ツロブテロールテープ処方され、月曜夜から飲み始めました。

火曜日に熱が下がらず、昼に39.3度、唇が痛いというので、再診しました。
アデノウイルス疑われましたが、陰性。RSかもと言われましたが、検査はせず。本人は元気そうなのと、唇の腫れもそれほどでもなかったので、同じ薬で様子見になりました。また下がらなければ抗生剤かえましょうと言われています。

今日水曜日、やはり熱があがってきて、正午に38度ほどです。上の唇の皮がむけて痛いようです。(写真あり)

今日かかりつけ医院が休みなので、明日朝一に受診しようと思っているのですが、今日もどこか受診したほうがいいでしょうか。
本人は元気ではありますが、不安です。
なぜこんなに下がらないのでしょうか。
アドバイスいただけると幸いです。

person_outlineたかたかさん
本投稿の添付画像は、投稿者本人と医師以外はご覧になれません。
2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師