思春期早発症疑い、今後の治療方法

person10代/男性 -

lock有料会員限定

現在13歳2ヶ月男子です。
出生時45センチ 体重3000g
現在149センチです。
成長曲線グラフで−1.4程度で推移してきましたが、11歳半頃から急に伸び出し、髭も生えだしました。
近医の内分泌・代謝科で診察したところ、低い身長で第二次成長期に入っているから、診断基準を1歳上げるとのことでした。1歳上げると、成長曲線が−1.4で思春期に入っており、思春期早発症の疑いでも、確定で治療できるとのことでした。
病院では、ソマトロピンを1日0.3mg(自費)毎日と、リュープリン(保険内)での治療を提案されました。骨年齢は14歳程度で、最終身長は155センチ前後とのことでした。
父親161センチ、母親155センチです。
1 治療方法は、上記の通りですが効果はありますでしょうか? 
2 他に治療方法はありますでしょうか?
3 ソマトロピン、リュープリンをするとしたら、どれぐらいの容量が治療開始時には適正でしょうか?
4 治療をすると、最終身長予想にすら届かず、逆効果になることなどありますでしょうか?

ちなみに親族には、男性160センチ以下、女性150センチ以下はいません。

person_outlineはるさん
本投稿の添付画像は、投稿者本人と医師以外はご覧になれません。
1名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師