父親が発達障害の疑いある場合、子どもへの遺伝は?

person30代/女性 -

lock有料会員限定

去年結婚した夫(満40歳)は発達障害があるかもしれません。
出会った頃から夫は変わった人でしたが、色々調べるうちにもしやASDとADHDなのでは?という可能性に気づきました。

購入した発達障害の本に載っている診断テストをしてもらったら、ASDのテストは46個中44個、ADHDは2/3程度当てはまったそうです。
ただ、夫の両親がかなり夫を溺愛しており、周囲の話によると昔から一切怒らず甘やかし放題だったそうなので(現在も)、そのような生活環境も性格に大きく影響しているのかな?とも感じます。

発達障害の専門外来への受診を本人も賛成してくれたので、まだだいぶ先ですが予約がとれた8月に受診することにしました。

しかし今年はそろそろ妊活を始めようと思っていたので、確定診断前とはいえ子どもへの発達障害やそのような個性が強い性格の遺伝が気になります。
発達障害を持っている親の子どもが発達障害である確率は、発達障害のない親よりも上がるという文章を本やインターネットでよく見かけますが、ここで疑問がひとつあります。

現在、日常生活に支障があるような特徴は変えていけるように少しずつ夫と一緒に勉強中で、改善されたこともありますがまだうまくいかないことのほうが沢山あります。

今後妊活をして子どもを授かった場合、このようなトレーニングや勉強をしないよりしているほうが、親から子どもへの遺伝に少しでもいい影響が出ますでしょうか?
また、そういった発達障害や性格の遺伝に対する予防策や検査など、他に何か今出来ることがありましたら教えて頂きたいです。

遺伝とは、顔立ちや体質など以外にどのようなものが伝わるものなのかあまりわからず、もし的外れな質問でしたらすみません。

person_outlineK さん

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

あなたの周りにこんな方いませんか?

  • 約束や、用事をよく忘れる
  • 作業を順序立てられない
  • じっくり考えるのを避ける

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師