慢性石灰沈着性腱板炎

person60代/女性 -

lock有料会員限定

左肩に激痛があり可動域も狭く日常生活にも支障をきたすことになり、整形外科を受診したところ石灰沈着性腱板炎と診断されました。ステロイド注射、筋膜リリース注射、石灰を溶かす注射、理学療法士によるマッサージ等をして半年以上になり可動域は多少戻りつつありますが、腕の動かし方により激痛が走りなかなか完治には至りません。一日も早くこの痛みから開放されたいのですが、短期集中治療、最新の治療法はないのでしょうか。

person_outlineOtomekimenoさん
3名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師