腸炎(ウィルス性)の腹痛のお薬

person70代以上/女性 -

lock有料会員限定

76歳の母が、昨日8:00よりすごい腹痛(下腹部、おへその下辺り)と嘔吐があり、救急科でCT、血液検査の結果、ウィルス性腸炎と診断。
1週間ほど症状が続く場合は、精密検査を行うとのこと。

生理食塩液を点滴とビソルボン吸入液を処置(診療明細で確認)され、腹痛が少し和らぎ、腹痛用にカロナールとミヤB錠【整腸剤)、プリンペラン錠(吐き気止め)を処方され、帰宅。
13時頃、腹痛がひどいとのことで、カロナールを服用したが、嘔吐。
再度、病院へ行き、15時頃アセトアミノフェン、生理食塩液を点滴する。
腹痛が一向に良くならず(冷や汗をかいて、手が震える程)、本人の希望で入院。
夜も嘔吐と痛みがひどいため、嘔吐止め、痛み止めを点滴すると、痛みが和らぎ、眠れる。

今朝から、引き続き腹痛が辛いとのことです。
昨日は、嘔吐は何度もしましたが、今まで便が一向に出ない。
今朝から、薬は、ミヤBを服用している。

救急医は、
便が出ないと治りにくい。
痛み止めの点滴は眠るために、夜のみ行うとのこと。

原因としては、3日前に人ごみに行った事と、2日前に賞味期限切れのショートケーキを食べたのが思い当たる所です。

本人は、痛み止め(アセトアミノフェン)を昼間も打ってほしいが、頻繁に打つことにより何か問題はありますでしょうか?
腸炎の処置と、痛み止めの薬の選択について、適切でしょうか?
他に処置の方法がありますでしょうか?
どうぞ、よろしくお願いいたします。

person_outlineハナ12さん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師