「乳がんのホルモン療法、抗がん剤の内服薬について」の追加相談

person40代/女性 -

lock有料会員限定

よろしくお願い致します。
45歳、閉経前
しこり大きさ7ミリ、ステージ2a、ホルモン受容体、HER2マイナス、Ki 67-41%

今年4月30日 右胸全摘手術を受けました。センチネル生検でリンパ転移あり
リンパ節郭清も受けました(22個中1個に転移確認)

ki 67 数値に自分が納得出来ず、今後の治療に抗がん剤を入れる納得出来るスコア数値が欲しい為に医師にお願いしてオンコタイプdx検査に出しました。

届いた検査結果スコアが予想を超える数値【9】・【あきらかに上乗せ効果無し】の検査結果報告に良かったと思う反面、医師からは抗がん剤をした方が5年後94%無再発でオンコタイプdx検査だと89%無再発の差5%を良く考えて答えを出して下さいと言われました。
抗がん剤の副作用が怖いのでオンコタイプdx検査を信じ抗がん剤投与を無しでホルモン治療で行きたいが抗がん剤治療を避けて5%で再発した時の後悔も考えると怖すぎてどう決断したら良いのか分かりません。
閉経していないのも気になり、リンパ転移1個あるのも気になっております。
どうかアドレス下さい。
よろしくお願い致します。

person_outlinekaz"さん

乳がんのホルモン療法、抗がん剤の内服薬について

person 40代/女性 -

今年の5月の会社での健康診断の乳房超音波診断で乳がんが見つかり、病院で検査の結果、左胸に3つのガンがあることがわかり、左胸の全摘およびセンチネルリンパ生検の手術を受けました。
腫瘍1
大きさ:18mm グレード1、ER100%、PgR100%、HER2:陰性、Ki67:8.8%
腫瘍2
大きさ:10mm、グレード1、ER100%、PgR100%、HER2:陰性、Ki67:13.4%
腫瘍3
大きさ:15mm、グレード2、ER100%、PgR100%、HER2:陰性、Ki67:19.6%

センチネルリンパ節生検
1個転移陽性(7mm)、2個陰性(1/3) ・・・ただし、陽性の1個は胸に一番近い場所にあったもの

リンパについては放射線を25回あてました。
オンコタイプDX遺伝子検査の結果、スコア14でしたので、点滴の抗がん剤は不要だが、
飲み薬のTS-1を1年間服用となりましたが、抗がん剤の上乗せ効果なしとオンコタイプでは出ましたが、必要でしょうか?

また、ホルモン療法として、リンパ転移があったためLH-RHの注射を半年に1回、アロマたーぜ阻害薬を10年間進められていますが、タモキシフェンではなくアロマターゼ阻害薬にして完全に女性ホルモンを止めることはやりすぎではないでしょうか?

person_outlineシナモン好きさん

元の相談の回答をみる

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師