認知症の父親に胃瘻の手術を勧められました

person70代以上/男性 -

lock有料会員限定

今年85歳になる父親についてです。
認知症のため、この1年半くらい実家のある県の病院に入院していますが、コロナのため、ずっと会うこともできていません。そのため、相談ごとは母親からの伝聞です。また、かつて胃がんのため、胃の摘出を受けており、1/4くらいしか残っていません。

先日、コロナワクチンの注射の後、発熱状態が続き、軽度の肺炎のような症状で寝込んでいました。その間に、経口での食事ができなくなり、鼻から流動食を入れています。
現在、肺炎の症状から回復しつつあるのですが、鼻に入った管や点滴を嫌がり始めて、自分で外すようになってきたため、手を拘束しているそうです。
その状態(拘束していること)を続けることができないため、胃瘻の手術を勧められていますが、母親も私もそのことの妥当性の判断が付きません。摘出で胃が小さいため、喉が腸からの胃瘻とのことですが、現在の状況からは、妥当なのでしょうか?
あるいは、判断のための根拠にはどのようなものがありますでしょうか?お教え下さい。

person_outlineがぁーさんさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師