80歳の母のピブカ2のみが386

person70代以上/女性 -

lock有料会員限定

離れて住む実母。
6年前にC型肝炎を完治しました。
今もかかりつけ医(クリニック)で1年に1回のピブカ2とAFPの腫瘍マーカーをしてます。AFPは正常です。
数ヶ月に1回はエコーもしてます。
6/1の血液検査でピブカ2だけ386と高値と出ました。(ALT.AST.Γ-GTPは正常)
腹部エコーを念入りにしましたが嚢胞があるだけ←以前からあります。
あとは綺麗でエコーの先生からは何もないと言われました。
その後、造影剤CTも撮影しましたが問題なしでした。
ワーファリンも服用してません。

ピブカ2の検査も1年前は40未満でした。
何故、ピブカだけ高値になったのか先生も分からず困惑し、造影剤MRTを撮るように言われました。
昨年5月に父が他界し半年ほどで母はかなり痩せました。今は体重は落ち着いてます。
来月に再度採血しピブカも測定して貰いますが、何故ピブカだけが10倍も上昇してしまったのでしょうか?

person_outlineゆうさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師