子宮頚部組織診、CIN1の治療について

person30代/女性 -

lock有料会員限定

5月に子宮頚部細胞診でASC-US、6月子宮頚部組織診で4ヵ所中1ヵ所からCIN
1がでました。一年前にはHPV16とその他の感染がありました。今回、円錐切除か経過観察どちらにするか聞かれ、とりあえず経過観察にしてもらいました。そしてさらに詳しくHPV型を調べてもらうことになりました。
これでまた16型とかハイリスクがでたら円錐切除したいと相談してみるつもりでいます。

しかし、心配で、他の先生方にお伺いしたいことがあります。

1) 16型がある場合は経過観察するより、CIN1時点での円錐切除を選択した方が予後はよいのでしょうか?経過観察でもメリットはありますか?

2) 16型は円切したらいなくなる可能性はあるものですか?

3) CIN1でもHPVが陰性になっていたら、ワクチンを受ける意味はありますか?

4) 16型陽性で円錐切除した場合、術後陰性になり続けたらガーダシル9などを受ける価値はあるのでしょうか?

person_outline咲さん

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師