抗ガン剤治療について

person70代以上/女性 -

lock有料会員限定

70歳女性で20年ほど前に生体腎移植をしてから健康に過ごしていましたが、昨年7月に胆管癌の手術をしました。
月一度の健診で今年の2月に CA19-9 の腫瘍マーカーが 400 でその後 5,500 、4月には 11,000 の数値になりました。
そこでCTからペット検査、更にまたCTをおこないました。
フィルム?には確認できていないのですが、早急に抗ガン剤治療をした方が良いと言われています。が、腎の方のクレアチニンの数値が 1.5~1.8 で推移していたのが、CT・ペット・CT繰り返すうちに 2.2~2.3 に上昇しました。
またこの期間に顔に皮膚ガンが見つかり、小さく除去しすぎて4度もやり直しました。
1ヵ月ほど前からは、顎の下に親指大の柔らかなしこりが出来て少しずつ大きくなりつつあります。

質問をまとめますと
1. 腫瘍マーカーが異常に高いのですぐにでも抗ガン剤治療をおこなうべきか。
2. フィルムに確認してからで良いのか。
3. 顔の皮膚ガンとの関係があるのか。
4. このまま時間を置くとガンはどのようになるのか。
5. 抗ガン剤治療をおこなって腎臓に対するリスクはどのくらいあるのか。

以上のこと、よろしくご指導いただきたくお願い申し上げます。

person_outlineよたろうさん

1人が参考になったと投票

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師