多嚢胞性卵巣症候群で自然に排卵する可能性について

person30代/女性 -

lock有料会員限定

先日から不妊治療の検査を始めており、エコーで卵巣を診てもらった結果、多嚢胞性卵巣症候群のため、排卵しにくい状態だと診断されました。
現在、生理開始から11日目で卵子の大きさは8~10mmくらいとのことでした。
このことについて質問があります。

(1)基礎体温との関係について
これまで生理周期は30~35日で、いずれの周期も基礎体温は高温期と低温期に分かれていました。
2周期前だけは46日周期と長かったですが、基礎体温は30日目くらいから高温期になりました。
このように基礎体温が高温期と低温期に分かれていても排卵していないということはあるのでしょうか。

(2)排卵するかどうか確認してもらうための受診について
評判の良い不妊治療専門クリニックは初診に2~3か月待ちという所も少なくないですが、2~3か月もただ待っているだけというのはもったいないので、もし少しでも自然に排卵する可能性があるのなら、排卵するかどうかエコーで診てもらいたいと考えています。
このような状況で婦人科を受診しても、対応してもらえるでしょうか。

以上の点について教えてもらえないでしょうか。よろしくお願いします。

person_outlinerinさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師