肺のすりガラス陰影について

person40代/女性 -

lock有料会員限定

去年8月人間ドッグで胸水が少量溜まってる事がわかり両側とも溜まってるが左のほうが少し量が多い。ctを撮ることになり結果右肺尖に4つ全部3ミリのすりガラス陰影が見つかり経過観察することになりました。去年11月と今年の5月に再度ctを撮りましたが陰影は全く変化無く、胸水も今年2月の検査まで量が増えも減りもせずの状態でしたが5月ctの結果胸水は減って右はほとんど無し、左はわずかに残っている状態になりました。先生は来年5月に陰影の大きさが変わってなければ経過観察終了と言うてますが前がん病変ではないかと不安で来年経過観察終了しても良いか悩んでいます。見た感じ丸っこい陰影で拡大すると類円形に見えるのですが前がん病変の可能性はないでしょうか。先生は炎症痕じゃないかと言ってるが根拠がないと思うのですが。

person_outlineふくさんさん

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

他2名が回答

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師