眼瞼下垂の手術対する懸念と不安

person70代以上/男性 -

lock有料会員限定

年齢と共に視界不良になりつつ有ります。 最近視界に異変を感じて検査して頂きました、検査の途上 検査担当者が検査の都度手でまぶたを引き上げ測定されているのが気になりました。 結果的に軽度の眼瞼下垂と診断され地域の大きな病院を紹介され受診しました。
 そこでは「手術が必要です」と言われたものの時期的に私の都合が悪いので半年ほど延期の線で一端その後の処置は保留状態。 その後様々な巷の情報が入り 手術に伴う不具合、好ましくない情報が入り不安になっています。
 Q1.眼瞼下垂の手術は難しく 不安情報として術後半目開きになったり左右不揃いになるとか有りますが、実際のところどうなのでしょう?
 Q2.手術以外に治療の方法は無いのですか? この点は担当医に質問しませんでした。
 因みに担当医師は不安情報は特に説明されず、2~3ヶ月は目の腫れがある と言われています。 が巷の不安情報が気になります。

person_outline甘渋柿さん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師