環軸椎亜脱臼の手術について

person70代以上/女性 -

lock有料会員限定

78才の母親が、環軸椎亜脱臼で6月末に手術を予定しているのですが、日に日に首や肩のこわばり、痛みが強くなっており、この2、3日は熱っぽい状態でかなり辛そうです。熱といっても数字的に見れば平熱(36.7〜36.9くらい)なのですが、普段の母親の平熱は35度台なので、本人の体感としては"熱がある"感じで、頭痛もあるようです。ロキソニンなどを飲むと首や肩、背中などがかなりジリジリして、体温も一旦36.2くらいになるのですが、また少し経つと36.8くらいに戻ります。朝起きた時は低く、日中に体温が高くなるようです。6/25には手術前のPCR検査をするので、そこで陽性が出ればもちろん手術は延期になると思うのですが、コロナが陰性でも、そのような痛みが酷い状態で手術しても大丈夫なのでしょうか?頸椎、脊椎の専門医による手術なので手術自体は大丈夫だとは思うのですが、毎日病院にいらっしゃるわけではないため相談が出来ず、こちらでお伺いします。もちろん、本人の状態が分からないとはっきりした事が言えないとは思うのですが、あくまでも一般論として、そういう状態で手術をしても大丈夫なものなのかを伺いたいです。宜しくお願い致します。

person_outlinesatoさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師