卵巣がんセカンドオピニオンを断られる

person70代以上/女性 -

lock有料会員限定

私の母のことです
3年前に卵巣がん3C期と診断されました
しょう液性腺がん
当時は腹水が多く溜まり発覚
腹膜除去 卵巣は癒着により除去できませんでした
その後腹空内多数転移で腸閉塞が起きストーマを付けています
TC療法では少し小さくなりましたが
再度手術には至りませんでした
その時に大学病院でセカンドオピニオンも兼ねて遺伝子検査を受けて
TP53バリアントR175Hの異常が見つかりました
その時に治療薬は無いとのことでまたのちのち治療法があるかはまた受診をしてくださいと言われました
先日肺への転移が分かり再度セカンドオピニオンを申し込みましたがアドバイス出来ることがないと断られました
体調が優れないためなるべく近くの別の大きな大学病院です
離れて生活しており本人もショックのため具体的な断られ方は分からないです
せめて受けるだけでもという思いはありました
同じ病院に家族だけでも申し込んだ方がよかったかとも思いました
断られるようなことはあるのでしょうか
TP53遺伝子の治療法は今も無いでしょうか

person_outlineひでみさん

2人が参考になったと投票

他1名が回答

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師