レーザー光凝固術の眼内レンズへの影響

person60代/女性 -

lock有料会員限定

今年4月14、15日に両目白内障手術をしました。1か月後右目に飛蚊症発症。散瞳して検査した結果、網膜穿孔、剥離は無く生理的なものなので心配なし、とのことでした。先日白内障手術後の2か月検診で念のため散瞳後器械での検査、さらに右目の周りにパカッと器具をはめ込んで(これは前回はしませんでした。また先生も別の人でした)先生が診てくれた結果、網膜の下部が一部薄い箇所があるので網膜穿孔にならないように予防的にレーザー光凝固術をすることになりました。それによって飛蚊症が増える可能性があるとも伝えられました。現在飛蚊症になったばかりで憂鬱な状況で、見つかった以上予防的にであっても光凝固術を早めに受けたほうが良いのでしょうか。またレーザー照射は多焦点眼内レンズの材質や見え方に影響は無いのでしょうか。

person_outlineえみちゃんさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師