非びらん性逆流症について

person70代以上/男性 -

lock有料会員限定

15年前位から非びらん性胃食道逆流症と診断され、それ以来回復再発を繰り返し、現在はタケキャブ、ガスモチン(それと便秘がちでモビコール)を服用しています。2週間前から逆流症がひどくなり、今朝も早朝に症状がでて起きてしまいました。先週、主治医からはタケキャブを10から20に増量してもらいました。胃カメラは15年前から年1回検査しています。2008年に腺がんとピロリ菌の除菌をし、2012年に胃がん内視鏡手術をしています。それ以降の検診では異常は無いとのことでした。
お尋ねしたいのは、1,胃カメラ検査を昨年10月にし、今年も同月に予約していますが、もっと早めた方が良いでしょうか?(スキルス胃がん等の恐れから)
2,逆流症状の急激な悪化の原因で考えられる要因で、加齢や排便時のいきみ(腹圧のかけすぎ)などや他に考えられることはあるでしょうか?ちなみにやせ型です。

person_outlineCOCOさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師