細菌性慢性前立腺炎の治療

person60代/男性 -

lock有料会員限定

経緯
3年前に陰部、会陰部の痛み、下っ腹の圧迫感、残尿感があり泌尿器科で細菌性慢性前立腺炎と診断されました。3度ほど前立腺液の培養検査を行い、感受性にある抗生剤(4種類)を約1年に渡り断続的に160日間投与しました。しかし症状はあまり改善せず、殺菌もできず菌交代により、最終的に緑膿菌が検出されています。医師の指示により抗生剤はやめ、セルニルトン、竜胆瀉肝湯のみに切り替え2年経ちました。症状は当初より軽減していますが、ここ1年はあまり改善が見られません。食事や旅行などを十分満喫できるレベルではありません。あまり効果を感じられないため、現在薬は止めています。

質問
改善するため殺菌したいのですが、可能性はないでしょうか?
気になる点として、抗生剤の投与が2週間行い1、2週間休みといった断続的な方法だったことです。 
また抗生剤を前立腺へ直接注射する方法がある(海外のみ?)そうですが、日本では無理でしょうか?
よろしくお願いいたします。

person_outlineゴッチさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師