一年半前、副鼻腔炎内視鏡手術、歯根膿疱摘出手術、抜歯を得て治りません。

person50代/女性 -

lock有料会員限定

3年前より目の左側のみ見え方の(二重に滲む)異常により、眼科に通っていましたが、異常が見つからず、脳のMRiにも異常が見つからず、原因が掴めず、MRIを持って私大の神経内科で検査したところ、異常なく、その私大の先生よりMRIを見て副鼻腔炎の指摘を受けました。耳鼻科にかかったところ薬治療もしましたが直らず慢性化しているのではとなり、目の見えづらさが辛く、昨年1月副鼻腔炎内視鏡手術をうけました。が、その手術後に上顎辺りの腫れと膿の流れが辛く訴えましたが異常無しと言われましたがそれ以来、今迄なかった膿が喉に流れるようになり、吐き気が酷く激痩せしてしまい、執刀医の先生からは見るところがもう無いと言われ別病院に移りCT画像にて、歯の上に膿があるのでそこからかもと、歯内科で10月に歯茎切開をし、膿を取っていただきました。副鼻腔の腫れは一旦引いてきたのですが、喉に流れる膿が半年たっても無くならず、我慢できずに4月に抜歯をしました。抜歯後今まで喉に流れ込んでいた膿が抜いた歯の穴から出るようになり、穴も外側は治りが早かったのですが鼻側半分が中々塞がらず、今現在ようやく見た目は塞がって居るのですが、CTではやはり副鼻腔炎を起こしておりました。どこかスースした感じと膿が細く流れ口の中に出てきて気持ちが悪い状態です。臭いにおいもします。目の見え方も変です。歯茎も痛いです。初めの手術から一年半寝たきりに近い状態で何をしても治らず辛い状態です。後どれくらい待てば治るのかと毎日不安です。現在は口腔外科通って居るのですが、耳鼻科より処方の副鼻腔炎の抗生剤を毎日飲んで様子を見てる感じです。今まで3回手術などの処置をしてきたのにも関わらず一生このままでは無いかと不安です。

person_outlinemarukoさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師