圧迫骨折固定術オペ後の痛み

person70代以上/女性 -

lock有料会員限定

以前も相談させていただきましたが、胸椎圧迫骨折の改善が見られず固定術を行った母のその後の相談です。
手術は無事成功、リハビリも経て自宅へ退院しました。
その後、痛みなく過ごしていましたが、オペから2ヶ月半(退院から1ヶ月)の頃、受診と買い物でいつになく長く歩いて以降、股関節、大腿、腰部、側腹部等の痛みを毎日訴えます。
全て痛いのではなく、日によって部位が変わります。
できていた杖での歩行も痛みがあり歩行車に変更してどうにか歩いています。
主治医に相談したところCTで確認してくれましたが元々の変形はあるが新たな骨折等はないとのこと。元々脊柱管狭窄症もあります。
担当の理学療法士からは使わないことにより筋肉がかなり硬くなっていると指摘されました。
なるべく身体を動かすようにと言っても痛みが強く夜も眠れないと訴えます。
セレコックス、カロナールなど処方されていましたが、トラマールに変更してもらいました。

痛みの原因に他に考えられることはありますか。痛みの部位が日によって変わるのはなぜですか。対処法や体操なども教えていただけると助かります。
たくさんのアドバイス、お願い致します。

person_outlineファーストさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師