子宮頸がん検査AGC後、精密検査とMRI後の円錐切除予定とその先について

person50代/女性 -

lock有料会員限定

よろしくお願いします。
53才子宮腺筋症もちでナサニールを続けコントロールできているつもりでした。
4ヶ月に一度はエコー、年に一度は子宮頸がん検査をクリニックで受けています。
今年初めてAGCという結果で大きい病院での精密検査受診。

内容は細胞診、エコー、コルポスコピー、組織診。
その時のおりものの量からか結果を待たず造影剤MRI検査を受けました。
結果はCIN2。 MRIで判断のつかない白い部分があるので、円錐切除を大きめに深く取って(全部取れない位置とのこと。)組織を調べることをすすめるられ手術入院の予約を取りました。
執刀医に説明を受けましたが不安があり、相談させてください。
結果待たずにMRIというのは悪性腺腫の疑いなのだと思いますが、
円錐切除で深く大きく取ると言われて出血量(輸血)を心配しています。
また、ネット情報にて頸部狭窄の話を知りました。

一時期、水溶性のおりものがあり、おりものシートを使用していましたが、
その時期の子宮頸がん検診結果はNILMでした。
今はおりものシートを使う必要がない程度です。
今回、初めての大病院で精密検査となり、かなり緊張しました。
そのせいで、おりものが多くなったということはありませんか?
悪性腺腫の症状である、おりもの多量と不正出血症状が無いです。

ACG結果は事実なので、CIN2と併せてMRI結果判断で次のステップは仕方ないと思いながら
1輸血になったり、以後の検査がしにくくなる(頸部狭窄)は、
どう受け止めたら良いですか?
2検査結果にナサニールの影響はありますか?
3この全体の流れでプラスで何かできることはないでしょうか。
まだ整理がついていない中での質問となり申し訳ありません。
1~3が質問になります。
それ以外のアドバイスも含め、よろしくお願いいたします。

person_outlineももたろうさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師