コロナワクチン1回接種後自己抗核抗体の値が上がった

person50代/女性 -

lock有料会員限定

コロナワクチン一回目の接種を終えました
接種前に自己抗核抗体の検査をしたところ40倍でした。数年前から指の関節に紫斑など膠原病の症状のようなものが出る時がありますが治療は何もしていません。
一回目のワクチン接種の2日後に抗体検査したところ40→80に上がりHOMO型、SPECKLED型も40→80に上がっていました 他は40未満です
接種後に値が上がったので気になっております。2回目の接種を受けてもいいものでしょうか

あと血清補体価55 で高値でした(C3は124 C4は29.7で基準値内です)
数年前からずっと高い値が続いています。
推算糸球体濾過量68.94 尿酸2.5 潜血+でした

数年前には肝臓全体に血管腫であろうものが多発していることが検査でわかりました
お酒、タバコは嗜みません。

血清補体価が高値なのは腎臓や肝臓と関係がありますか
膠原病による血管炎で腎臓や肝臓に症状が出ている可能性はありますか

person_outlineリンゴさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師