耳管狭窄症の治療について

person60代/男性 -

lock有料会員限定

 10年前に、開業医で左耳耳管狭窄症と診断されました。以来アレルギー性鼻炎を併発しているとのことで、ネブライザー、耳管通気治療を週に1回程度続けております。内用薬は、カルボシステインとフェキソフェナジンを服用しています。
 定期的に聴力とティンパノメトリー検査を行っていますが、聴力は正常ですが、圧力の方は、B型やC型の判定で、医師からは、道半ばですと言われています。しかし、私としては、10年が経過しているのに効果が見られず、このまま現在のクリニックに通院していてよいのか、難治性の場合は外科的治療をとのHPも見ていますので、一度外科的治療が可能な病院を受診すべきかどうかご相談します。よろしくお願いいたします。

person_outlineフー氏さん

1人が参考になったと投票

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師