ホルモン補充による手足の痺れは血栓症の疑いでしょうか。

person40代/女性 -

lock有料会員限定

不育症検査で引っかかっており、(抗リン脂質抗体症候群)です。
本日4週5日ですが、(胚移植日よりバイアスピリンは毎夜服用中、ヘパリンなし)
一昨日から左下肢(お尻の付け根、もも、ふくらはぎ、足裏など全体的に)痺れがあり感覚がなく、座っていると更に痺れが悪化し、左手にも痺れがあります。

調べてみるとホルモン補充療法では血栓症になりやすいとの事ですが、かといって10週までホルモン補充を続けるように、生殖医療のかかりつけ医からも指示があります。
服用しているのはエストラーナ隔日5枚、プレマリン朝晩2錠ずつ、ユベラ朝昼晩3錠です。

胚移植前はプレマリン朝昼晩2錠ずつでしたが、
妊娠確認後に朝晩減らしていただきました(その代わりエストラーナは1枚増えました)

明日、胎嚢確認のため、かかりつけ医に行き相談はしますが、
この痺れの症状について、私はどのように対処していけばよいのでしょうか?

・ホルモン補充量は徐々に減らせないのでしょうか。いつ頃から減らしていただけるのでしょうか。
・プレマリンは怖いので、もうあまり飲みたくないのですが、エストラーナのみには出来ないのでしょうか。

ご意見賜われますと幸いです。

person_outlineれにいさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師