低悪性粘表皮がんのリンパ節転移

person20代/女性 -

lock有料会員限定

2年半ほど前に耳下腺がん(低悪性粘表皮がん)の摘出手術を受け、レベルI〜IIIまでの頸部郭清もしました。術後の診察では断端陰性でリンパ節転移もなかったと言われ、ずっと経過観察しています。

しかし、今回の造影CTの定期検査で一箇所ですが、リンパ節増大を指摘されてしまいました。郭清した部分ではないところで(首の真ん中辺りの深い部分)、現在9ミリとのことです。

がん細胞は取り切れたかと思っていましたが、今頃になって郭清していないリンパ節に転移するということはありますか?

person_outline梅雨空さん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師