肺がんを極早期(転移する前の状態)でほぼ確実に発見する方法は?

person60代/男性 -

lock有料会員限定

先日、肺のCTで5mm程度の腫瘍?影?が見つかりました。
医者(呼吸器専門医)曰く、統計上は99%は良性であると、念のため6カ月後に再度CT撮影でそれを2年ほど繰り返そうと。(私は不安なので3カ月後のCTをお願いしようと考えております。)
また、この件で少し前にここで質問をさせて頂きました。

胃がんや大腸がんの場合は毎年カメラ検査をしておればポリープが見つかれば即検査しステージ1か0の様な状態で処置が済むのですが、肺については簡単にポリープの検査が出来ない、
肺の場合は5mmでは判断出来ないのでCTを繰り返しそれが10mmほどになってやっとPETCTなどの検査となりますがそれでも10mmぐらいで確実には判定出来ないのでは???。 だとすれば15mmまで待つのか??
待っている内に転移してしまう。

5mm程度の腫瘍の腫瘍がある事は事実で、せっかく早期に腫瘍が見つかっているのにどうすれば良いのでしょうか?

100%極早期(転移する前の状態)とは言いませんが、それに使い確率で肺がんを早期に発見する方法はあるのでしょうか?

ちなみに15mmのガン腫瘍は、ほぼ転移とかの可能性がなく極早期となるのでしょうか?

person_outlineカバちゃんさん

1人が参考になったと投票

他1名が回答

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師