ホルモン補充周期と自然周期について

person40代/女性 -

lock有料会員限定

いつもお世話になっております。
この度、自然周期で移植予定です。

血液検査結果、内膜9.5、e2も300を越して値も良いと言われました。

ホルモン補充周期と自然周期について質問です。
ホルモン補充というのは内膜を厚くしたりe2を上げるために、いわゆるそういう値を良くするために薬を使うということだけなのでしょうか?

薬を使わずとも内膜がそれなりに育ちe2も上がっていれば自然周期移植と変わりがないのでしょうか?
排卵してからは黄体ホルモンの補充があるため完全に薬抜きとは違うようです。

どう書けば疑問が伝わるか難しいのですが、今回、初めての自然周期なので胚盤胞ではなく桑実胚にしてみたかったのですが、医師から胚盤胞にしようかと言われています。
「はじめての自然周期だから胚盤胞使うのは不安」と伝えると「ホルモン値ちゃんと出てるから大丈夫よ」というニュアンスでした。
そこで聞けばよかったのですが、頭が回らずすみません。
ちなみに桑実胚も、胚盤胞になりそうな見た目だよと言われました。

内膜が育ち血液検査の結果がそれなりに良いのならホルモン補充周期と変わらない条件での移植になりますか?
違いについて教えていただきたいです。

person_outlineはちみつさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師