デュピクセント、オルミエントと結核既往について

person20代/女性 -

lock有料会員限定

昨年、肺結核にかかり1月〜8月まで内服治療を行い、現在半年おき2年間のフォロー期間中です。
現病歴に喘息とアトピー性皮膚炎があります。
結核治療中、リファンピシンの副作用でアトピーが悪化し、半年間セレスタミンを内服していました。抗結核薬内服終了(それに伴いセレスタミンも終了)後、明らかにアトピーが悪化、結核の主治医より皮膚科専門医にかかるように言われ、皮膚科で治療を受けています。
さまざまな内服、外用薬を使用しましたが効果乏しく、今回、デュピクセント、オルミエントを勧められました。
プレドニンも悪化する度に内服、効果もありましたが結核が既往にあるため今後も使い続けるのは、、とのことでした。
薬剤師にも相談したところ、どちらも免疫を抑える薬であるため現段階ではおすすめはできないようなことを言われました。
デュピクセント、オルミエントの副作用、また結核既往を踏まえて治療についてどのように考えるか教えていただきたいです。

person_outlineaさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師