点滴による末梢神経損傷の治療について

person40代/女性 -

lock有料会員限定

5/3に救急で手首から5cmの橈側皮静脈に点滴を受けました。仰臥位で見えていなかったことと、医師の質問に答えていた時に針が刺さったことで驚いたせいかもしれませんが、穿刺時に激痛があり看護師さんに「動かないで」と叱られ再度刺し直しました。点滴中に痺れている感覚はありませんでした。

点滴後はいつも1か月程痛みが続くため今回も1か月様子を見ました。周辺の鈍痛は軽快したものの穿刺部の痛み(動かしたり服に当たると、針を刺されたような電気が走るような激痛)がどんどん悪化し、今は穿刺部だけでなく周辺まで触れると電撃痛を感じるようになりました。

点滴をした病院に電話で相談したところ看護師さんから「診ていないから分からないが太い針を刺したので3か月程痛むのは当たり前。痺れがないなら診る必要はない」と回答があり、近所の整形外科を受診したところ末梢神経損傷の診断で、メチコバールを飲み続けています。数日前からロキソニンテープも貼り始めました。

注射針による末梢神経損傷からCRPSや線維筋痛症を発症してしまう場合もあることを知り、初期に治療を開始しないと治らない可能性が高くなるため早期治療が大切だとあちこちに書かれているため不安になりました。次の診察時に主治医の先生と相談させていただくために広くご意見を伺いたいです。

1.悪化させないためにメチコバールだけで大丈夫でしょうか。

2.悪化させないために出来ることはありますか。(生活、今後の治療方針など)

3.治療薬として書かれている疼痛治療剤(リリカ、タリージェ等)はインタビューフォームによると対症療法であり原因療法ではないと書かれていますが、原因療法には全くなり得ないのでしょうか。これらを使って軽快している方がいるのなら、除痛のみではなく改善する効果があるのではないかと思いました。(個人的なご意見でも構いません)

person_outline紫陽花さん

1人が参考になったと投票

他3名が回答

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師