頸椎症性脊椎症の術後

person50代/女性 -

lock有料会員限定

よろしくお願い致します。
先月5/4に後方に椎弓形成術、5/11に前方に前方固定術をしました。その後、MRIに
ピンポイントで血腫が有るということで、
5/15に前方の血腫除去術を行いました。
後方からの術後直ぐに右足全体の感覚が鈍く感じたので、主治医ではないDrAとBに伝えたところ、腰が原因かも?と言われ、腰のMRIを撮って頂けたのですが、小さいヘルニアがあるが治療するほどではないので
手術中の体位が原因なので3ヶ月程で回復するでしょうと言われ、退院しました。
退院後右足の感覚が少しずつ戻ってきたのですが、足底に何かが貼り付いててグニャっとした感覚、足首とふくらはぎの側面が締められる様な感覚が出てきて気持ちが悪くなりました。先日、気になってMRIを撮ってくれたDrAに診察して頂いたのですが、腰のMRIを見ながら「腰が悪いとそうなる事があるけど腰は治療の必要がないのからなぁ…」と言われオパルモンを処方されました。
○原因と改善方法を教えて下さい。
気持ち悪くて気になっていますので、よろしくお願い致します。
術前の症状は、歩くと少しフラつき、
左肩甲骨と左上腕の痛み、左小指の痺れ、両足親指底の痺れがありました。
○手術の説明、同意書には術式が
椎弓形成術と前方固定術と記載されていましたが、会計時に頂いた明細者には
・頸椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(椎弓形成)2椎弓 36390点
・頸椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(椎弓切除)1椎弓 13310点
・脊椎固定術、椎弓切除術、椎弓形成術(前方椎体固定)1椎間 37240点
と記載されていて説明、同意書と違うのでこれも不安を感じています。
よろしくお願い致します。

person_outlineあやさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師