ステロイドの使用について

person乳幼児/男性 -

lock有料会員限定

1歳9ヶ月になった男の子です。
生後すぐから乳児湿疹にはじまり、肌が荒れやすく、ステロイドの処方を続けておりました。
1歳過ぎたあたりから、医師の勧めで、アンテベートを使用し始めてからはだいぶ良くなり、顔は1歳3ヶ月あたりからロコイドの使用に変更、身体も一日二回から就寝前の一回に減りました。
本日から、身体もアンテベートから、キンダベートへ変更する事になったのですが、薬を処方してくださった薬剤師に、
『アンテベートも、キンダベートも、強い薬に違いなくて、何十年後とかの発育障害が心配』と言われました。
発育障害については、今回初めて聞かされたので、とても困惑しております。

2歳になるまでに、強いステロイドを使ってでも、短期間で肌荒れをしづらくする事が大事だと今まで医師に聞かされていたのですが、間違っているのでしょうか?

強弱あれど、生まれてから1歳9ヶ月の期間までステロイドを使用していた事は発育上良くなかったのでしょうか?

見解を教えて頂けますと幸いです。

よろしくお願いします。

person_outlineもぐさん

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師