海外での突発性難聴の治療について(5日前に発症)

person30代/男性 -

lock有料会員限定

夫が現在ペルーに滞在しており、突発性難聴を発症しました。治療方針についてご相談させてください。

●経過
・5日前の朝、起きたら左耳が全く聞こえない状態。耳鳴り・めまい・ふらつきもあり。
・4日前の夜、現地の耳鼻科を受診し聴力検査を受けたところ「突発性難聴」と診断。
左耳の聴力検査は、500Hz以上で110~120dB以上しか聞こえないという結果(添付画像:青色が左耳)。
耳にステロイド剤の注射を受け、下記1~3の薬を処方され帰宅。
・本日、2回目の受診を行い、耳にステロイド剤の注射と、下記1~5の薬を処方された。聴力検査はなし。今後は、3日おきに耳にステロイド剤の注射を行い、下記の薬の服用を継続する予定。
現在、変わらず左耳は全く聞こえず、耳鳴り・めまい・ふらつきも継続。

現在の治療で問題がないのかなど不安に感じているため、ご相談させていただければ幸いです。

●処方薬
1.Prednisone(ステロイド剤)
2.Nimodipine(血管拡張剤)
3.Acetylcysteine(耳管狭窄のため)
4.Tramadol・Paracetamol(鎮痛薬)
5.ビタミンB複合剤(B1, B2, B6, B12)

●質問内容
自分で調べた範囲では重度の突発性難聴かと思いますので、以下の点についてお聞きできれば幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

1.現在の薬や治療方法が適切かどうか。適切でない場合は、適切な治療方法について。4の処方薬は胃痛を抑えるためのものか。

2.日本へ帰国した方がよいのか。その場合、飛行機に乗ることで、症状が悪化する可能性はないか。いつ頃何に気をつけて搭乗したら良いか。

3.現在は標高3400メートルの都市に滞在しており、寒さや酸素の薄さも発症や治療に対する効果に関係しているのか。

person_outlineまりこさん
本投稿の添付画像は、投稿者本人と医師以外はご覧になれません。

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師