急な悪寒と38度超えの発熱(2週間前にも同症状)

person40代/女性 -

lock有料会員限定

・6月10日
夕方、何の前触れもなく急な悪寒と最高38.6度の発熱。
それ以外の症状はなし。
市販の薬を飲む。

・6月11日
朝には熱がなかったため仕事へ。
お昼前に38度の発熱があったため病院へ。
血液検査により感染症の疑いがあり、PCR検査も併用。
白血球数値が9,600、CRP定量が7.2。
点滴治療、ジロマックスと胃薬とカロナールをもらう。

・6月12日/6月13日
微熱で推移。
その他症状はなし。

・6月14日
PCR検査陰性の連絡あり。
この日も36.9度〜37.2度程度の微熱。

・6月15日
熱もなく仕事へ。
再度病院へ行き血液検査。
白血球数値が6,300、CRP定量が0.9。
念のため点滴。

その後は普通に生活。

・6月26日
本日の朝、出先で何の前触れもなく急な悪寒と発熱。
それ以外の症状はなし。
6月10日と同様。
出先のため体温計がなく何度かは不明ですが、感覚的には38度は超えている感じ。
カロナールを飲み安静に。
発汗して熱が下がった様子。

以上の症状ですが、11日に診ていただいたクリニックもお休みのため、感染症以外の病気が隠れているのではないかと不安です。

person_outlineえったんさん
本投稿の添付画像は、投稿者本人と医師以外はご覧になれません。

1人が参考になったと投票

他2名が回答

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師