新型コロナワクチンの長期的な安全性の懸念は?

person40代/男性 -

lock有料会員限定

以下の内容は本当でしょうか?
ワクチンを接種するかどうかを判断するために下記の内容が本当であれば、
打とうと考えています。
また、真意が定かでなければ、肺の繊維化もどうも本当じゃないみたいなので、
ワクチン接種はやめようかと考えています。

以下の文章はTVに出ている医師が執筆したものの抜粋です。

***********

ワクチン開発のペースが極めて速かったため、(中略)長期的な副反応についてご心配の声をよく聞きます。
しかし、これまでのワクチンでは、重篤な副反応は通常、投与後数日から数週間以内に起こります。
(中略)
この期間を超えた、ワクチンによる長期的な副作用は非常にまれであり、これまでワクチンの長期的な副反応ではないかと疑われたものも、その後の科学的な検証によって否定されています。
(中略)
またmRNAは接種後数日以内に分解され、作られるスパイク蛋白も接種後2週間でなくなると言われています。
こうしたmRNAワクチンの機序からは、接種後1年以上が経ってからの副反応は想定されていません。
(中略)
mRNAワクチンは新しいプラットフォームのワクチンではありますが、全く新しい技術というわけではありません。
研究者たちは何十年も前からmRNAワクチンを研究しており、インフルエンザウイルス、ジカウイルス、狂犬病ウイルス、サイトメガロウイルスなどでmRNAワクチンの研究が行われてきました。
さらに、がん研究では、免疫系が特定のがん細胞を標的にするきっかけとしてmRNAを利用しています。
これらの何十年にもわたるmRNAの研究では、長期的な副作用は認められていません。
***********

教えてください。よろしくお願いします。

person_outlineneotanoさん

7人が参考になったと投票

37人が参考になったと投票

他3名が回答

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師