大腸の平坦型の癌について。

person40代/女性 -

lock有料会員限定

本日、毎年受けている大腸内視鏡検査を受けてきました。
一昨年、12mmと4mmの大腸ポリープ(共に陰性・切除済)があり、去年は異常無し、今回はまた2mmほどのポリープが発見されました。
大きさ的に経過観察で良いとの事で2年後の検査を案内されました。撮った画像の説明を受けた時に腸内にまだ便が少し残っている部分があったのですが、大腸癌の種類に平坦型もあると知り万が一その残った便の下に平坦型の病変が隠れていたらと思うと不安になってしまいました。イボのようなポリープに関してはしっかり説明を聞いてきたのである程度理解はしているのですが、
■平坦型のタイプの場合も悪性度は大きさに関係しますか?関係するとしたら、小さくても悪性度は高いですか?
■平坦型はどれくらいのスピードで大きくなりますか?
■2年後の検査まで経過観察で良いですか?

person_outlineMASAさん
2名の医師が回答しています

1人が参考になったと投票

1人が参考になったと投票

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師