繊維筋痛症と薬品過敏症、偏頭痛持ちのコロナワクチン接種について

person50代/女性 -

lock有料会員限定

2か月前に自分が繊維筋痛症だということがわかりました。先日血液検査で、亜鉛(数値48)が不足してる事も分かり、薬も飲んでいます。主治医の先生は、ワクチン反対派なのか接種はやめた方がいいと言われましたが、亜鉛不足の人はコロナにかかったら重篤になりやすいとも言ってました。※薬品アレルギーもあります。ヨード(腫れる)、プロペト(蕁麻疹)、キシロカイン(喘息発作、意識朦朧)、ジスロマック(全身湿疹)、銀の入った薬(皮膚・ただれて悪化する)、食品アレルギーは牛、牛脂、濃度の濃い乳製品です。他にも、脳梗塞跡、気象頭痛(偏頭痛)、喘息(雨期、乾季の激しい時)があります。服用している薬は五苓散、当帰芍薬散、プロマックD錠75、ノイロトロピン錠4単位、ソリタT配合2号、カロナール500、ムコスタが飲み薬で、貼り薬ロキソニンテープ。吸入薬メプチンエアー。通常の生活でも筋痛症の痛みは全身にあります。薬は緩和程度に効いてます。これでワクチン打った場合、副反応の心配もありますが、うたなかった場合の重篤の不安もあります。自己判断が出来ないので、他の先生のご意見もうかがいたいです。ワクチン接種はこれから大学病院でと、予約は一応しました。(主治医の先生は別の医療機関、接種予定の大学病院は2年前下肢静脈瘤の手術を全身麻酔で行いました)【新型コロナウイルス(COVID-19)についての質問】

person_outline団子さん

1人が参考になったと投票

他4名が回答

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師